神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドは、創業70余年のお茶屋さんの青汁で人気があります。口コミでも大人気の商品です。モニターさんも青汁というより抹茶という回答をしていることでも注目されますが、この青汁は1日何回飲むという決まりもなく、普段のお茶代わりとして飲むことができる上に、健康面での効果も得ることができます。

 

神仙桑抹茶ゴールド
★配合成分
桑の葉、緑茶、シモン芋の葉と茎

 

桑の葉にこだわっている理由!!
青汁に多いのは大麦若葉やケールといったものですが、これらのメジャーな青汁の主原料ではなく、ちょっとマイナー?な桑の葉にこだわっているには理由があります。
それは、桑の葉だからこその成分が配合されているからです。植物には珍しいカルシウム・鉄分・亜鉛・マグネシウムなどのミネラルが含まれていますし、食物繊維も豊富に含まれています。
大麦若葉やケールに比べると、桑の葉が主原料の青汁ってほとんど見かけることがない気がします。少しは配合している青汁はありますが、神仙桑抹茶ゴールドは桑の葉が主原料のNO.1です。これは珍しい青汁ということでも注目されています。
年齢を重ねることで、こむら返りが起きやすくなりますが、それを予防する効果のある成分であるカルシウムとマグネシウムの摂取が可能です。